S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2009年 03月 15日
ミックスカップ@フットボール サラ
今日はいつもナイトリーグでお世話になっているOちゃん先輩に誘ってもらって、
女子フットサルチーム ソウルメイツの皆様とフットボール サラで行われたミックスカップに参加してきました☆

ちなみにOちゃんつながりで我が大学OBのT塚さんも参戦です。久々で超嬉しかったです。

ミックスカップというのは、要は男女混合チームの試合って事です。
ローカルルールとしては、
■女子は2名以上出場すること。
■女子がゴールした場合は2点。
■男子からのGKへのバックパスは禁止。
■エンジョイリーグなのでガチガチやらないのが原則、よってレフェリングもそれなりに。。。
という感じでしょうか。

戦績としては3勝2分で何と準優勝でした!
(最終戦は都合により欠場してしまいました。すいません。)

それにしても、ミックスの奥の深さを知ることができましたな。



正直、やる前は、
『男子がウマいチームが結局勝っちゃうんぢゃねぇ!?』と思っていたのですが、
そんな甘い話ではなかったですね。

そもそも、女子選手のレベルが高いです。
日常的にボールに触っている感じがしますよね。

そして、最も大きいのは『女子がゴールした場合は2点』です。
他のチームは結構、男子が頑張っちゃうチームが多かったんですが、
我がチームのゴールゲッターは女子でした。
なので、仮に1失点してもこちらは1ゴール⇒2得点ですから。
事実、本来なら1-2で負けのところ引き分け、本来なら1-1だったところを2-1で勝ち、
と倍ゴールの効果は絶大です。
このあたりを考慮して組み立てないとミックスは勝ち上がれないですな。

それとやはり男女の体力差はしょうがないですから、
守りのときは特に男子vs男子、女子vs女子のマッチアップ
を作らないとやられてしまうので、
相手の陣形によって守り方を変えてあげないとダメなんだと思います。
そうなるとマンツーマンに近くなりますよね。

そんな考察を加味すると、
①ディフェンス時は、男女のマッチアップと作らないように気を配る。
②オフェンス時は、逆に男女のアンマッチを利用する。
  男子がボールを保持していて女子がマークについた場合は思い切って抜きに行く。
  成功した場合は、おそらく男子がマーカーにくるので数的優位で女子がノーマーク。
  倍ゴールのチャンスです♪
という原則があるようです。

そういう点で言うと、
我がチームはかなりミックスの理に適った試合運びをしていたのではないでしょうか。
さすが年の功、ですかね(笑)。

個人的には、大して良いところもなく終わってしまいましたね。
前線へのパスが速かったり、高かったり…
もっと優しいパスが要求されてたんだと思います。
まぁ、それでもdukiちゃんやnoriちゃんに
自分がサッカーをしている姿を見せることができました。
身体が動くうちに、彼女らが大きくなっても覚えていてくれたら…と、
思っていたのですが願いが叶ったかな。
もうちょっとカッコ良い姿を見せたかったけど、まぁいいです。
T-miちゃんも今日の試合を見て『何だかいけそうな気がする~~010.gif』と言っていたので、
何とかフットサルの道へ口説いてみようと思います。

ミックスという未知の領域も体験できたし、久々に先輩にも会えたので、
本当にとっても楽しかったです。
はやく最終戦の話を聞きたいです016.gif
[PR]
by usk_h | 2009-03-15 23:09 | Soccer
<< お絵描き。 コメントが文字化けする場合の対... >>
Top

usk_h blog(ユースケ・エイチ ブログ)です。usk_h(僕)、T-miちゃん(嫁)、dukiちゃん(長女)、noriちゃん(次女)、soh君(長男)の5人暮らし。好きなことを、好きなだけ、好きな時間に書いてる勝手気ままなBlogです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
Sleipnirを導入
from チャレンジャー月海の華麗なる軌跡
早朝サッカー
from 沈んでゆく夕日を見て。
初収穫、
from 雑学的ブログ
検索
ライフログ
KTM
H.M.K.U
SOFFet
ファンモン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
QR-cord
Banner