S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2008年 01月 16日
ナイトリーグ in 白石区体育館 2007WS(第2シーズン Aクラス) 第2節
【Team Data】
■2008年01月15日
■第2節: vs カウボーイFC
■結果:× 3-6 (0勝1敗1分)

【Personal Data】
■得点:1(Total:8)
■アシスト:0(Total:5)



今日は先週に引き続き強豪が相手。
と、言ってもAクラスなんだからどこも強豪なんですけど(汗)。

序盤は、しっかりと守りながらもショートカウンターを狙う得意の展開。
相手がちょっと我がチームをナメてた?感じもあり、前半を2-3の接戦で折り返すことができました。
しかし後半は自力の差というか、パスと個人技をうまく使われてジリジリと…。
最後のほうはこちらが得点を狙いにいったこともあり少々離されましたが、
あともう少し、という試合だったかと思います。

ディフェンスで良かったのは、いつもどおりじっくりと守れたことでしょうか。
あの展開が我がチームはしっくりくるのでしょうねぇ。
悪かったのは、こちらもいつもどおり全体が下がり過ぎること。"声"が必要ですね。

オフェンスはショートカウンターがハマれば、やはり良い形ができます。
早いパスを2~3本でシュートまで持っていくのが理想でしょうね。

あとは、終了後にOちゃんからもご指摘があった遅攻のパターン。
うちはカウンター主体のチームなので、
ほとんど"マジカルな(直感的な)"パスで五分五分勝負!というのが多いのですが、
ここに"ロジカルな(論理的な)"パスを適度に使えると攻撃の機会が増えるんだと思います。
つまり、セーフティーなパスコースが作れるか、
さらに、そこを使うタイミングを判断できるか、そのへんだと思います。

個人的には、股抜きシュートで1得点しましたが、それだけでしたねぇ(汗)。
前述した修正点は全部ボクがやる仕事なんですよねぇ。
声をだして守備のバランスを修正するのと、
横・後ろのパスコースを作ってあげる、この2つは課題ですね。
あとはショートカウンターに加勢するタイミングを考えること、かな。
O先輩一人だとやはり苦しいので、追い越してあげたいんですけど、
(1得点はまさにそのパターンでした)
やり過ぎると、守る人がいなくなるので…。

来週は課題を意識しながらプレーしたいと思います。


チームメイトが当Blogを発見したそうです。
もう適当なことは書けないですなぁ028.gif
[PR]
by usk_h | 2008-01-16 00:54 | Soccer
<< 相変わらずの…。 ももたろう。 >>
Top

usk_h blog(ユースケ・エイチ ブログ)です。usk_h(僕)、T-miちゃん(嫁)、dukiちゃん(長女)、noriちゃん(次女)、soh君(長男)の5人暮らし。好きなことを、好きなだけ、好きな時間に書いてる勝手気ままなBlogです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
Sleipnirを導入
from チャレンジャー月海の華麗なる軌跡
早朝サッカー
from 沈んでゆく夕日を見て。
初収穫、
from 雑学的ブログ
検索
ライフログ
KTM
H.M.K.U
SOFFet
ファンモン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
QR-cord
Banner