S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2007年 03月 26日
不動産取得税。
今日は土曜出勤の振替ということでお休みでしたので、
道税務署に行ってきました。
土地や建物等の不動産を入手すると道に取得税を納めることになっているようです。
さらに、その軽減措置があるということで、それの手続きに行ってきました。

細かいやり方等を書いたサイトがなかったので、
今後の参考になれば、ということでUPします。



今回は昨年に購入した土地に対する税金でした。
不動産を取得した際に発生するものです。
税務署の方の話を聞く限り、建物分は来年…ということなので、
昨年分が今年請求される、ということなんだと思います。

納税額は、H18年4月1日~H20年3月31日までは、
土地の課税価格に対して3%となっております。
どうも購入金額と課税される価格は違うようです。
ちなみに土地を購入したときにもらう『土地登記済権利証』のなかの
『登記申請書』というのに課税金額が書いてありました。
さらにH21年3月31日までに宅地を取得した場合は課税価格が半分に軽減されます。

例えば180㎡の土地を800万で購入したとして、課税価格は500万とします。
さらに、この半分の250万が課税対象で250万×3%で納税額は7.5万になります。

ただ、不動産取得税の軽減措置というのがあり、
いくつか条件があるのですが、我が家の場合は
①土地と住宅の取得者が同じで
②住宅は新築で
②延べ床面積が50㎡以上240㎡以下で
③住宅新築前3年以内に土地を取得している
ので、軽減措置を受けれるそうです。まぁ、普通に土地買って家を建てる人はみんなですね。

軽減される税額は
①4,5000円
②1㎡当たりの課税価格 × 延べ床面積の2倍(最大200㎡) × 3%
のどちらか多いほうとなっております。
我が家みたいなミニハウスも200㎡を超えましたので、
250万円 / 180㎡ × 200㎡ × 3% = 83300円(100円未満切捨て)
となります。
これも税務署の方に念のため聞いたのですが、
計算上、軽減される税額が納税額を上回っても、
あくまで"軽減"なので、その差額がもらえるわけではないそうです(汗)。

と、いうわけで我が家は0円になりました。
ちなみに建物のほうにも軽減措置があり、
最大36万円軽減されるようです。
あとは課税価格がどのくらいなのか…現在不明です。
納税額が課税価格の3%になってますから、
課税価格が1200万円以上になると納税しなければいけませんなぁ。。。

詳しくは道HPをご覧ください。
基本的には道HPより申請書を印刷して、登記申請書etcをもとに書いて、
添付資料と一緒に持っていく、だけです。
全然混んでないし、大した手間じゃないと思います。

この他に固定資産税、都市計画税、所得税etcがかかるとかかからないとか…。
あと、確定申告に行くと控除されるとかされないとか…。
(詳しい人がいたら伝授して下さい)
どうして税金ってこんなに複雑になってるんでしょうねぇ。
思うにいろんな人の都合(納税者や税金を使う人達etc)を考慮しすぎて、
例外処理がたくさん発生しているんでしょうね。

ボクの今の仕事は平たく言えば"社内ルールの整備"なので、
税金はルール設定の悪い例だなぁ、なんて考えてしまいます。

ちょっと長文&脱線しましたが、
これから家を買う人の参考になればと思います。
[PR]
by usk_h | 2007-03-26 23:30 | My home
<< pet'z hair@清田区 今週のdukiちゃん&nori... >>
Top

usk_h blog(ユースケ・エイチ ブログ)です。usk_h(僕)、T-miちゃん(嫁)、dukiちゃん(長女)、noriちゃん(次女)、soh君(長男)の5人暮らし。好きなことを、好きなだけ、好きな時間に書いてる勝手気ままなBlogです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
Sleipnirを導入
from チャレンジャー月海の華麗なる軌跡
早朝サッカー
from 沈んでゆく夕日を見て。
初収穫、
from 雑学的ブログ
検索
ライフログ
KTM
H.M.K.U
SOFFet
ファンモン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
QR-cord
Banner