S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2006年 06月 04日
リーグ戦 第3節。
第3節 対 札幌市役所サッカー部

【Data】

■会場:SSAP(札幌サッカーアミューズメントパーク)   
■結果:1-2(0勝1敗2分け)

【個人Data】
前半:トップ下で出場
後半:右MFにて出場



【Impression】
相変わらずボール回されました。
それに、いつもとDFラインのメンツが違う(毎試合違う気もするけど)のもあって、
全体がかなり微妙なバランスになってました。はっきり言うと崩れてました(汗)。
しかし、それはいつものこと。気力と体力で乗り切ってました。

そんなことをしながら、こちらのフリーキック(ちなみにボクがもらいました)。
フワリとゴール前にあがったボールを相手GKがファンブル。
そこをkzk_nが押し込んで先制!
しかし、今度はこっちの選手が痛んでて、ボールを出す出さない…
ってやってる間に超ロングシュートを決められて同点。

後半も同じような展開が続いてたけど、
うちが我慢しきれず逆転されました。
その後は両方が疲れて、撃ち合い蹴り合いになりましたが、
そのまま終わってしまいました。
ちなみにうちはポストに3回嫌われました…。。。

チームの課題は、
守備に関してはチームとして『どこでボールを取りたいのか』がはっきりしていないので、
全体が間延びしてしまうことでしょうか。
前の選手は前でボールを取りたいから、追いかけてしまう。
でも後ろの選手は、全体を整えてから取りたいので下がる。
結果、間延びして中盤を支配されてしまう。
小さい場面でも、取りに行くのか、回させるのかがはっきりしないので、
数的優位を作られてしまう。
このへんは現在『使われる』側の人間なので(前めなので後ろから指示される側)、
試合をしながらボクが修正するのは、ちょっとキツイんだけど…。
攻撃は、やっぱり『攻め急ぎ』が多いかな、と。
全部、速い攻撃になのでボールが落ち着かないし、
中盤の選手が攻めに参加できない。走りすぎて疲れちゃう。
もう少しじっくり攻めることも良し、としなくては。。。

個人的には、
人工芝なこともあってボールが足元に入りすぎて、
蹴りたいタイミングで蹴れない場面が多々ありました。
ワン・ツーみたいにダイレクトのプレーは良かったんですけどね。
あとは攻め急ぎをどうコントロールするか…。
後半は体力の限界、というか撃ち合いし過ぎて攻めにも守りにも参加できませんでした。

今はチームのために何をしたら良いか思案中です。
そして日本代表を見ながら盛り上がり中☆
[PR]
by usk_h | 2006-06-04 23:37 | Soccer
<< 連鎖反応。 ニューシューズ購入。 >>
Top

usk_h blog(ユースケ・エイチ ブログ)です。usk_h(僕)、T-miちゃん(嫁)、dukiちゃん(長女)、noriちゃん(次女)、soh君(長男)の5人暮らし。好きなことを、好きなだけ、好きな時間に書いてる勝手気ままなBlogです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
Sleipnirを導入
from チャレンジャー月海の華麗なる軌跡
早朝サッカー
from 沈んでゆく夕日を見て。
初収穫、
from 雑学的ブログ
検索
ライフログ
KTM
H.M.K.U
SOFFet
ファンモン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
QR-cord
Banner