S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2006年 03月 02日
サッカーって素晴らしい…けど。。。
先日、チェルシーvsバルサの試合をちょっとだけ観ることができました。
やっぱり、欧州サッカーは面白いです☆

最近は観戦もできないし、本も買っていないので、
専らネットで結果を見るか、月曜日に『すぽると』で見るか、どっちかです。

で、楽しみにしていた『すぽると』で素晴らしいサッカーを堪能したのですが、
とっても残念なことがありました。
(ちょっとタイムリーではないですが、どうしても書いておきたいので…)

サラゴサvsバルサ戦での出来事。
試合途中、バルサのエースであるエトーが突然ピッチを出ていこうとしている。
相手チームのサポーターから心無い野次=人種差別発言を受けたから。
必死で説得する審判、選手達。。。エトーは試合続行を決意。

その後、PKを決めたロナウジーニョは笑顔を見せずにただエトーを抱きしめる。
そしてエトーの素晴らしいアシストからラーションの追加点。

以前、イタリアでもゾロ(メッシーナ)が同じような野次に抗議したことがありましたが、
なんでサッカー界では、このような悲しい事が起こるんだろう?

もし自分の応援しているチームにアフリカンがいたら、そんな事するんだろうか?

もし自分の家族が汚らしい野次を受けていたら、それを黙認できるんだろうか?


少なくともボクには、そんなことをする気持ちすら理解できない。
この記事を書きながら『なんで!?何故!?』という気持ち、悲しい気持ちにしかなりません。
歴史的背景なのか、何なのかわかりませんが、
サッカーがうまければいいんじゃないの?
ただ素晴らしいサッカーを観たいだけなんじゃないの?…と言いたいです。

少しでも早く『人種差別』なんて言葉がなくなれば良い。そう願っています。
[PR]
by usk_h | 2006-03-02 00:15 | Soccer
<< ファンタジーサッカー開幕。 ClickStyle プロジェクト。 >>
Top

usk_h blog(ユースケ・エイチ ブログ)です。usk_h(僕)、T-miちゃん(嫁)、dukiちゃん(長女)、noriちゃん(次女)、soh君(長男)の5人暮らし。好きなことを、好きなだけ、好きな時間に書いてる勝手気ままなBlogです。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
最新のトラックバック
Sleipnirを導入
from チャレンジャー月海の華麗なる軌跡
早朝サッカー
from 沈んでゆく夕日を見て。
初収穫、
from 雑学的ブログ
検索
ライフログ
KTM
H.M.K.U
SOFFet
ファンモン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
QR-cord
Banner